Eastman Whyte Laydie No.2 

何度も入荷後、即完売でご迷惑をお掛けしていますが、ようやく入荷しました!

今回は、輸入元から「価格改定」の知らせがありましたが、値上げ率を極力圧縮して販売します
販売価格はお問い合わせ下さい

こちら

当該バンジョーに限らず、各商社とも輸入価格の上昇で価格改正を発表しています。消費税のアップも決定していますので楽器の購入ご検討は、是非お早めにお願い致します




(以下は最初にご紹介した文面をそのまま記載します)

マンドリンやギターでは既にお馴染みのEastman社から発売されたバンジョーは
なんと28ブラケットの、Open Backでした

数年前のMusic Chinaでプロトタイプは発表されていましたが、今回の発売に
際して、細部が尚一層細かく作り込まれていたのには驚きです

1900年代のA. C. Fairbanks Whyte Laydie No. 2を忠実に再現したモデル

10-3/4のリム、Whyte Laydie Tone Ring、カーボン内臓のネック、など・・・・
普段使いには申し分のないスペックです

写真ではカーシュナーですが、販売される楽器のテールピースはノーノット型です



a0220395_1649654.jpg

a0220395_16492053.jpg

a0220395_1649462.jpg

a0220395_16493235.jpg
[PR]
by acoustic-h | 2013-10-21 18:11 | バンジョー