Martin 0-16NY 150th Custom 1983 【Hold】

1833年に創立のMartin Guitarは、1983年に150周年を迎え何種類かのカスタム・モデルを発表しました。この0-16NYも其の中の1つで、元々限定生産で少数しか作られなかったし、その内日本へ輸入された本数は極めて少なかったのではないかと思います。当時の代理店だった東海楽器の書類も完備していますが「保証書」の効力は当方では判断出来ません。

基本的な作りは0-16NYながら、表板・裏板・ネックなどは大変グレードの高い(目の詰まった)材を使用し糸巻きにはMartin Logoの入ったロトマチックを採用しています。また、ご覧の通り貝・・・現在のパウアではなく昨今は入手が困難になっているレッドアバロンだと見受けられます・・・によるバインディング・インレイが施され、指板には古典的なインレイも入って非常に綺麗なギターです。

このような貴重なギターにもかかわらず、前オーナーは全く意に介さず(楽器としては当然ながら)バシバシ弾き込んだので、数年前に譲り受けた際に思い切ってリフィニッシュしました。その後、店頭展示して殆ど弾いていなかったのですが、その割には良く鳴り、胴体も響いています。

コレクションにも、実際の演奏にもお勧めできる個体、但しブラックケースが少々痛んでおり(保管する目的での使用は可能)実用には新しいケースをお勧めします。

HOLD

a0220395_161049.jpg


a0220395_16101865.jpg


a0220395_16103157.jpg


a0220395_16104870.jpg


a0220395_1611161.jpg


a0220395_16111544.jpg


a0220395_16112862.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2014-09-15 15:28 | ギター