カテゴリ:ウクレレ( 14 )

Deering社はとうとう、こんなのまで作ってしまいましたね・・・・

普通、Banjo Ukuleleは8インチとか、せいぜい10インチまでだったのですが11インチの胴体をそのまま流用してウクレレのネックを付けたようです。結果的にはノン・ジャンルの楽器として、ミュージシャンの感性で凄く幅の広い可能性が生まれたと思います。ジャグ・バンドや古いジャズという用途は直ぐに考えられるのですが、もしかしたらとんでもない使い方も・・・・

チンドン屋さんとか漫談、お笑い系には最適のようですよ!!
(付属の専用ケースがまた素敵ですし)

a0220395_17145962.jpg


a0220395_17151036.jpg


a0220395_17154154.jpg


Neck Material : Maple Neck
Rim : 3-ply Violin Maple 11” Rim
Head : 11” Renaissance Head
SOLD
[PR]
by acoustic-h | 2017-07-16 15:38 | ウクレレ
こちらはセルマーのD型ホールをウクレレで再現した作品

音色、音量、ともに抜群です

ハワイアンにも楽しい楽器ですが、ジャグ・バンドやポップスにも是非使って下さい

a0220395_11422654.jpg


a0220395_1142364.jpg


a0220395_1146474.jpg


全長:589mm
全幅:225mm
弦長:384mm
ナット幅:36mm
表板:欧州産シカモア
横裏:同上
ネック:メイプル
指板:ジリコテ
ブリッジ:ペルナンブコ
糸巻き:後藤ガット

150,000円(税別、ハードケース付属)

ご購入は「こちら」
[PR]
by acoustic-h | 2015-04-26 11:46 | ウクレレ
京都で個性的な楽器を製作している、小坂たけし氏の作品は、当店が京都に在った頃から主力商品です

各地の銘木、トーンウッドを保有されていて、卓越した木工技術とともに見事な出来栄えのウクレレ
優しい音色で、弾きやすく、パワーもあります

a0220395_11371772.jpg


a0220395_1137309.jpg


a0220395_11381231.jpg


全長:547mm
全幅:163mm
弦長:352mm
ナット幅:35mm
表板:モビンギー
横裏:同上
ネック:ホンジュラスマホガニー
指板:ジリコテ
ブリッジ:同上
糸巻き:後藤ガット

75,000円(税別、ハードケース付属)
[PR]
by acoustic-h | 2015-04-26 11:38 | ウクレレ
1926年から製作開始されたUB-1ですがGibson Logoは1937年頃から入っているようです(Gruhn資料)
経過年数を考慮しても非常に程度の良い個体で、コレクションだけでなく実用にも大丈夫

ヘッドに貼り付けてあるプレートは、1974年まで存在した楽器店のもので、これも貴重な資料
こちらを参照

a0220395_1210177.jpg


a0220395_12101311.jpg


a0220395_12102482.jpg


a0220395_12103449.jpg


全長:508mm
全幅:175mm
弦長:312mm
ナット幅:31mm
ヘッド:本革6インチ
リゾネーター:メイプル
ネック:同上
指板:洋梨木染着色
ブリッジ:黒檀・メイプル
糸巻き:Grover

120,000円(税別、ハードケース付属) 商談中
[PR]
by acoustic-h | 2015-04-25 12:20 | ウクレレ
Kamakaの1920年代後半から1930年代の最高級モデル
弦以外はフルオリジナル(若干の補修跡はあります)
ロープ柄バインディングとアバロンのトリムが大変綺麗です

ワンオーナー品(戦前赴任されたハワイ現地で購入後は丁寧に使用し保管されていました)を当社で譲り受け参考商品として展示してましいたが、経過年数相応の使用感と演奏傷はございます

SOLD

a0220395_12335680.jpg


a0220395_12341158.jpg


a0220395_12342087.jpg


a0220395_12343758.jpg


a0220395_12344638.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2014-06-15 13:01 | ウクレレ
Cole Clarkのテナー・ウクレレ、少し前の製品で現在の品番はJT1Cに相当する機種です

タスマニア・ブラックウッド、糸巻きはGroverのダイレクト、ピックアップも搭載されて
「Cole Clark's Rechargeable Faceblend system」というMi-Siに似た装置です

若干の使用感はあるものの非常に綺麗で程度は極めて良好です

SOLD

a0220395_16531019.jpg


a0220395_16533494.jpg


a0220395_16535570.jpg


a0220395_16541395.jpg


a0220395_16542975.jpg


a0220395_16544286.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2013-03-11 16:55 | ウクレレ
Ditson向けにMartinが製作していた1920年頃のウクレレです。

ボディ内部にDitsonのスタンプ、ヘッド裏側にMartinの刻印という
往時の仕様は勿論ですが、使用されているマホガニーが素晴らしく
綺麗な材で鳴りも抜群です。

但し経年の小傷や打痕は少々見うけられます。
(まあ、これは当然でしょうね・・・)

157,500円(ケース別売・税込)

a0220395_14511861.jpg


a0220395_14513476.jpg


a0220395_14515277.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-08-24 14:52 | ウクレレ
こんなウクレレを手にすると、ザ・バンドを思い出すのは年齢のせいでしょうか?
ロビー・ロバートソンなら弾きそうですね・・・

4弦はLow-G設定、ベース弦はダイアトニックにも、よく使うルート音にも設定できます。

ソリッド・スプルースとマホガニー

SOLD


a0220395_14243987.jpg


a0220395_14253767.jpg


a0220395_1426297.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-08-24 14:26 | ウクレレ
高品質のウクレレやギターを製作しているLo Prinziの1Kです。

おそらく先代(親爺さん)の作品でしょう。

前オーナーが非常に大切にされていたので新品同様のコンディションです。

SOLD

アコースティック・ハーモニー・HP

a0220395_132229.jpg


a0220395_1323858.jpg


a0220395_1325385.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-06-10 13:03 | ウクレレ
Hawaiiの家具職人だったそうですが、なかなか面白いウクレレを作られていました。
残念ながらお亡くなりになったそうで、現在は入手が困難な楽器です。

ご覧の通り、非常に杢目の綺麗なコア材を使用しています。ヘッドストック部分にHawaii州旗の細工が施されているものが多く、この個体もローズウッド・コア・メイプルで細工されています。

胴が深いので低音が良く響きます(現在Low-Gセッティングですが、良く合います)
米国内では1500~2000ドルという評価もありますが、今回は下取り品につき特に廉価で提供します。

SOLD

アコースティック・ハーモニー・HP

a0220395_12464454.jpg


a0220395_1247415.jpg


a0220395_12472210.jpg


a0220395_12473412.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-06-10 12:49 | ウクレレ