<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いわゆるアンクル・ジョッシュの弾いていたドブロと同型のモデル。
(サンバーストのメイプル合板、スクエアネック、スロテッドヘッド)

一番ポピュラーですが、レコード時代から聴き慣れた音色ですね・・・

糸巻きが古いのでリプレイスをお勧めします(Gotoなどの部品在庫あります)が現状渡しです。
交換ご希望の方は、お見積りしますのでお申し付け下さい。

157,500円(税込・オリジナルと思われる古いケース付属) 現在商談中

a0220395_1681085.jpg


a0220395_1682662.jpg


a0220395_1684284.jpg


a0220395_1685857.jpg


a0220395_169996.jpg

[PR]
今から100年以上前に製造されたとは思えない素晴らしいバンジョー!

1910年当時のフルオリジナルに近いコンディションです。
従って糸巻きも直結、本革製ヘッド・・・
実用に供される向きにはリプレイスをお勧めしますが、当時を知る資料としては大変貴重です。

No-2はスキャロップのホワイトレィディ型トーンリングが装着されています。
軽快で明るい音色、意外と低音も良く響く個体です。

弦高は、オールドタイマーには適正ですがブルーグラス・バンジョーに慣れたプレーヤーには幾分高め。
勿論補正も可能ですが、現状を尊重しての販売といたします。

498,000円(税込・前オーナー製作のケース付)

a0220395_1602613.jpg


a0220395_1604293.jpg


a0220395_1605650.jpg


a0220395_1611254.jpg

[PR]
現在はハワイ在住でキリスト教の布教活動をされている森繁さんですが、元ロスト・シティ・キャッツのメンバーとして渡米後、ナッシュビルでプロ・ミュージシャンとして幅広く活躍されていました。

彼がGruhn Guitarで購入し、自身の愛器として使用されてきたフィドルを惜譲されます。

ラベルは判別不明ですが、シュタイナー型で推測するところドイツ製の1800年代の作品のようです。

裏板に大変丁寧なリペアがされています。

音色は透明感がありパワーも感じられます。クラシック向けとしては多少軽めの印象を受けますがジャズやアイリッシュには申し分ない個体でしょう。

630,000円(ケース別・税込)

アコースティック・ハーモニー・HP



a0220395_1316016.jpg


a0220395_13161983.jpg


a0220395_13163356.jpg


a0220395_131755.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-06-10 13:21 | フィドル
高品質のウクレレやギターを製作しているLo Prinziの1Kです。

おそらく先代(親爺さん)の作品でしょう。

前オーナーが非常に大切にされていたので新品同様のコンディションです。

SOLD

アコースティック・ハーモニー・HP

a0220395_132229.jpg


a0220395_1323858.jpg


a0220395_1325385.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-06-10 13:03 | ウクレレ
Hawaiiの家具職人だったそうですが、なかなか面白いウクレレを作られていました。
残念ながらお亡くなりになったそうで、現在は入手が困難な楽器です。

ご覧の通り、非常に杢目の綺麗なコア材を使用しています。ヘッドストック部分にHawaii州旗の細工が施されているものが多く、この個体もローズウッド・コア・メイプルで細工されています。

胴が深いので低音が良く響きます(現在Low-Gセッティングですが、良く合います)
米国内では1500~2000ドルという評価もありますが、今回は下取り品につき特に廉価で提供します。

SOLD

アコースティック・ハーモニー・HP

a0220395_12464454.jpg


a0220395_1247415.jpg


a0220395_12472210.jpg


a0220395_12473412.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2012-06-10 12:49 | ウクレレ