<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

米国ミシガン州在住のヴァイオリン製作家 1995年の作品 

1枚裏 golden-orange Vurnish
Boxwood-fitting 

1720年Strad.の忠実なReplicaです
パワフルでクリアーな音色はフィドルとしては勿論、室内楽や小編成のオケにも十分
丁寧に使われていた中古品で状態は問題ありません 

是非お使い頂きたい楽器なので、今回の掲載に際して値下げしました
この機会に・・・そう、円安が進んでますし消費税も上がります! 楽器は今がチャンス


525,000円(税込・ケース付) 478,000円

a0220395_15434446.jpg


a0220395_1544433.jpg


a0220395_15442310.jpg


a0220395_15444539.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2013-01-29 15:48 | フィドル
松崎啓治さんと言う方は、元々教育関係のお仕事をされていてバイオリン製作を趣味としておられましたが定年後は本格的に工房を構え、作品数は少ないですが優れた楽器を作られました。残念ながらご高齢のため現在は工房を閉められています。
「コンクールに出品されたら入賞は間違いなかった!」と、某バイオリン製作家の評価。

この作品は1997年のラベル表記ですが、完成の数年後に製作家本人から前オーナーが購入、主に室内楽を主体とした弦楽合奏に使用されてきた個体で、非常に大事にお使いでしたため新品同様と言っても良いくらいのコンディションです。

本職の製作家では考えられないコストの掛け方で、材は大変グレードの高い欧州の唐檜、楓を使用されていますし、木工の面でも素晴らしい技が随所に垣間見られ、かなりの時間と手間を惜しみなく費やされた作品であることは間違いないと思います。

バランスが良く、低音も高音も非常に美しく響くバイオリンで、演奏することが楽しくなる個体です。

840,000円(税込・ケース付)

a0220395_14184375.jpg


a0220395_1419191.jpg


a0220395_141933.jpg


a0220395_14194122.jpg

[PR]
以前、ご紹介した楽器ですがオーナー氏のグレードアップで下取りとして再度入荷しました。

練習されて上級機種へステップアップされるのは我々も大変うれしいですね・・・

(以下、紹介時点でのコメントを引用します)

鈴木バイオリンの(量産クラスでの)最高級機種
使用されている材のグレードから推測すると・・・
現在の製品なら20万円は下らないかも?

フィッティング類は全てローズウッドに交換済み
ドミナント※を張りましたがヘリコアとの相性も良好
アジャスターはご希望で追加可能です

D線のレゾナンスの良さはアイリッシュにも使えそう

(注)現在はトニカ弦を張っています

SOLD お買い上げありがとうございました!

a0220395_11385251.jpg

a0220395_22543924.jpg



a0220395_1139629.jpg

a0220395_11393987.jpg
[PR]
by acoustic-h | 2013-01-18 12:59 | フィドル
チェコ製の入門用バイオリンです。

しっかりと作られていて、裏板などは特に虎模様が出てはいませんが良質の楓で
プレスではなく削り出しで製作されています。
表板は若干木目が広いですが、このようなトップの方が低音が良く響きます。
前オーナーが丁寧にお使いだったので、状態は全く問題がありません。
フィドルやバイオリン入門用として使うには十分な個体です。

Aubrt A Bridgeをやや低めにセットしてありますが、調整はご希望で承ります。

SOLD

a0220395_12481632.jpg


a0220395_1248408.jpg


a0220395_12485985.jpg


a0220395_124926100.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2013-01-18 12:50 | フィドル