<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スティーヴ・ライアンの手によるバンジョー、ウッドリムと金属部分はHuberから
その他のパーツはRyanが調達したもの(らしいです)

数年前の作品と、前オーナー氏から聞いていますが詳細は不明

非常に丁寧に作られたネックは大変弾き易い形状をしています
インレイも綺麗に施されており、糸巻きは2・3弦にKeith Peg、1・4弦は
同形状のStandard・Peg

全体的にとても綺麗ですが、リゾネーター裏面に若干の打痕と塗装剥げが
ありますので、ご購入予定の方は(出来れば)現品確認の上ご検討下さい

重厚でパワフルな音色、軽快感を増すためにヘッドを張るかどうか?現在は
大変悩んでおりますので購入される方とご相談したいと思います


SOLD

a0220395_1794463.jpg


a0220395_1710079.jpg


a0220395_17102716.jpg


a0220395_17101587.jpg


a0220395_17104999.jpg

[PR]
Cole Clarkのテナー・ウクレレ、少し前の製品で現在の品番はJT1Cに相当する機種です

タスマニア・ブラックウッド、糸巻きはGroverのダイレクト、ピックアップも搭載されて
「Cole Clark's Rechargeable Faceblend system」というMi-Siに似た装置です

若干の使用感はあるものの非常に綺麗で程度は極めて良好です

SOLD

a0220395_16531019.jpg


a0220395_16533494.jpg


a0220395_16535570.jpg


a0220395_16541395.jpg


a0220395_16542975.jpg


a0220395_16544286.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2013-03-11 16:55 | ウクレレ