<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Gasparo da Salòはヴァイオリン族の原型を作ったとされていますが・・・
ご丁寧にGをCに代えて「Casparo da Salò」のラベルが貼ってあります

まあ、そんな事は別にして綺麗な音色でバランスが良く作りも丁寧な個体
おそらくは1920年代のドイツ製と推測されます

濃い茶系のニス、嫌味の無いダブル・パフリング

Sold

a0220395_13294645.jpg


a0220395_1330530.jpg


a0220395_13302679.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2013-05-31 13:30 | フィドル