<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

何度も入荷後、即完売でご迷惑をお掛けしていますが、ようやく入荷しました!

今回は、輸入元から「価格改定」の知らせがありましたが、値上げ率を極力圧縮して販売します
販売価格はお問い合わせ下さい

こちら

当該バンジョーに限らず、各商社とも輸入価格の上昇で価格改正を発表しています。消費税のアップも決定していますので楽器の購入ご検討は、是非お早めにお願い致します




(以下は最初にご紹介した文面をそのまま記載します)

マンドリンやギターでは既にお馴染みのEastman社から発売されたバンジョーは
なんと28ブラケットの、Open Backでした

数年前のMusic Chinaでプロトタイプは発表されていましたが、今回の発売に
際して、細部が尚一層細かく作り込まれていたのには驚きです

1900年代のA. C. Fairbanks Whyte Laydie No. 2を忠実に再現したモデル

10-3/4のリム、Whyte Laydie Tone Ring、カーボン内臓のネック、など・・・・
普段使いには申し分のないスペックです

写真ではカーシュナーですが、販売される楽器のテールピースはノーノット型です



a0220395_1649654.jpg

a0220395_16492053.jpg

a0220395_1649462.jpg

a0220395_16493235.jpg
[PR]
KasugaのRB-11 Granadaは、GibsonのGranadaとは違ってマホガニー製でした
この頃はインレイがハート&フラワーなら「グラナダ」と呼んでいたようです

この個体はシリアル1番のプロトタイプで珍しくメイプル製です
(継続生産に入る前の試作品ではないでしょうか?)

ワンオーナー品で、当時の保証書などから1977~78年の製品だと推測されます

やはり7フレットにスパイクが打たれており、NGR全盛期だったのですね・・・

糸巻きをGotoの新品に交換、ドラムヘッドをRemoに張替え
テールピースはKasugaのKirshner型、金属部分は磨きました
当店オリジナルのDano-Bridgeを装着しています

リゾネーター裏に少し傷はあるものの総じて綺麗な楽器です
肝心の音ですが、深みと歯切れがバランス良く響き(こう言っては失礼ですが)春日とは思えない高品位な音色で、当時の日本製バンジョーのクオリティの高さを表わしていると思います

初心者には価格以上の個体ですし、上級者にもサブ楽器として十分お使い頂ける逸品

さらに詳しくはHPからのメール、もしくはお電話で・・・

88,000円(税込・オリジナルのケース付属)  商談中

a0220395_16375877.jpg


a0220395_16383247.jpg


a0220395_1639534.jpg


a0220395_16394152.jpg


a0220395_1640351.jpg


a0220395_16402983.jpg

[PR]
SOLD

古いKasugaのカタログに掲載されたモデルで、生産本数が大変少なかった機種

a0220395_16473065.jpg


a0220395_16532565.jpg


トラ模様の綺麗な木材を使用して、ネック・ヒールに木彫が施されています

a0220395_16475321.jpg


また、同社のバンジョーには珍しく、ワンピース・フランジでアーチトップ

a0220395_16485190.jpg


迫力のあるフライングイーグルのインレイパターン

a0220395_16494017.jpg


同社が一時期製造していた(GotoのOEM?)Keithタイプのチューナーが付属

a0220395_16501510.jpg


a0220395_1651294.jpg

[PR]
春日、東海、BlueBellなどジャパン・ヴィンテージと呼ばれる年代のバンジョーは、高品質で現在でも十分酷使に耐えうる楽器だったと思います

現在日本製のバンジョーは生産されていませんが、春日のウッドリムの機械と技術が某社の工場に輸出され、現行の製品に受け継がれているのは心強いです

このRB-800は、当時の春日楽器のカタログで紹介されたハート・アンド・フラワーのモデルが有名で中古市場にも時折出て来ますが、フライング・イーグルのモデルは生産数自体が少なかったようです

かなり迫力のあるインレイで、フレットの状態も良好(8分山程度あります)
ドラムヘッドを交換し、ブリッジは手頃な中古品を装着しました
金属部分の錆は出来る限り研磨しましたが、写真を参考にして下さい
テールピースは交換されたようで、東海の製品だと思います
5弦のスライド・カポを取り外して穴は埋めました
釘は納品前にご希望の箇所に打ちます
当時のオリジナル・ケースが付属します

SOLD

a0220395_17471177.jpg


a0220395_17475333.jpg


a0220395_17481336.jpg


a0220395_17483290.jpg

[PR]
名器T-1200Rの、しかもレアなリース・インレイです

ヘッドを張り替え、金属各部分に錆が酷かったので研磨してありますが、前オーナーが磨いた跡が多少残っているのと、リゾネーター裏にバックル傷がありますが楽器としてのパフォーマンスを損ねるものではありません

ドラムヘッド・ブリッジ(Snuffy Smith)・弦・などの消耗品以外はオリジナル・パーツです

フレットは6~7分山なので(暫くは大丈夫ですが・・・)打ち替えを視野に入れておいて下さい
5弦のスパイクは2・4・5・7に打ってあり、コートニー・ジョンソンのフレーズも弾けます

音は流石に素晴らしい響きで、直ぐにステージで使用できるセットアップをしてあります

SOLD

a0220395_17345690.jpg


a0220395_17352890.jpg


a0220395_17355545.jpg


a0220395_17361862.jpg


a0220395_17364095.jpg

[PR]
一つひとつの音がとてもクリアーに響く弾きやすい楽器で、写真でご覧の通り杢目の綺麗な表・裏板を使用しており、製作技術も良好な個体だと思います

特に1弦のA~C#(その上のE~Aもですが)透明感があって良く通る音なので、バンドの中でも埋もれず、ジャム・セッションでは強い味方になります

輸入元の鑑定は「旧東ドイツのドレスデンあたり」という事ですが、ボヘミア周辺の作とも思われる香りが漂うバイオリンです

SOLD

a0220395_1710180.jpg


a0220395_17103037.jpg


a0220395_17105456.jpg

[PR]
by acoustic-h | 2013-10-03 17:10 | フィドル