<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

世の中にはストラディヴァリ・コピーが、それこそ星の数ほどありますが、今回の個体は製作技術という観点から見ると結構良く出来た楽器です。アーチも、然程高くない適切なカーブで、上品なフォルムを持っています。
製造は(あくまで推測の域を出ませんが)1900~1920年頃のザクソニーではないでしょうか?

このバイオリンは、弾く前から形が綺麗なので期待して試奏してみましたが、案の定大変バランス良く鳴り、フィドルとしては十分ですし弦楽合奏にも使えますね・・・

裏板には虎模様がはっきり出た、少し硬めの楓材を用いていますので音色は輪郭が明確で非常によく通り、G線の唸りは下品でない程度の迫力があって、バンド内での存在感を引き出す演奏が出来ると思います。

330,000円(税込・ケース付)

a0220395_12423036.jpg


a0220395_1243260.jpg


a0220395_12432755.jpg


a0220395_1247050.jpg


HPのアドレスが変更になっていますので、よろしくお願いします。
こちら

[PR]
by acoustic-h | 2016-06-04 10:57 | フィドル