ドイツ製オールド(1890年頃)Strad 1703 Label
赤茶色ニス、極僅かに深い胴体

凄くよく鳴ります(Banjo-Killerというべきかも知れません)
Aubrey HaynieがTime Jumpersで弾いていた個体によく似た雰囲気

SOLD

a0220395_13162440.jpg


a0220395_13164280.jpg


a0220395_131781.jpg

[PR]
# by acoustic-h | 2016-03-25 11:03 | フィドル
典型的なドイツ製バイオリン、おそらくザクセン地方の作品でしょう。標準的なトップのアーチでストラドの流儀に近い形状です。音色は艶やかでフィドルには最適です。

1800年代後半から1900年代の初頭にかけての作品ではないでしょうか?

216,000円(税込・本体のみ)

HPは「こちら」

a0220395_15282322.jpg


a0220395_15284147.jpg


a0220395_15291139.jpg

[PR]
# by acoustic-h | 2016-03-25 10:59 | フィドル
クレモナの名門「モラッシー工房」で学んだ4人の職人が、北京で工房を構え
San Antonioのブランドで発表、既に高い評価を受けている製品のラインナップから
V-804(定価12万円)をアウトレト価格で販売します。
少し前の作品(2007年製)ですが未販売の新品です。在庫中に右側裏板に肩口部に
ちょと打痕が出来ていますが、この部分はニスをタッチアップして販売します。

パワフルで倍音が豊かな個体で、練習が楽しくなること請け合いです。

75,600円(税込・ケース別)

a0220395_15103331.jpg


a0220395_15104932.jpg


a0220395_1511538.jpg


a0220395_15111998.jpg


a0220395_15113548.jpg


アコースティック・ハーモニー・HP

[PR]
# by acoustic-h | 2016-03-25 10:52 | フィドル
Earl Scruggs御大は写真で拝見すると結構細めのストラップを使っておられました

Ishigen-Leather-WorksのIさんは自身でもBanjoを弾くので、写真から寸法を割り出し、弾き易さなども考慮して作って頂いたのがこちらです

a0220395_21202788.jpg


全長 145mm
(取り付けるフックの場所で実用の長さを調節してください)

先端部分はこんな風にループ状に強力な糸で縫ってあります

a0220395_2145424.jpg


黒と濃い茶色の2種類

a0220395_21455031.jpg


a0220395_21461881.jpg


5,500円(税別)

HPのアドレスが変更になっています
こちら

[PR]
# by acoustic-h | 2016-02-18 21:50 | 機材
Ishigen-Leather-Works のハンドメイド・ストラップです

Type-1 プレーンなデザイン、シンプルで使い易いモデル

a0220395_16314451.jpg


Type-2 1枚の革をマジック三つ編みにした滑りにくいモデル

a0220395_16331355.jpg


どちらも、スクロール部分には1度ねじって装着します

a0220395_16355338.jpg

スクロールとネックの幅が狭い場合はこんな仕様も可能です
ご注文の際にお問い合わせ下さい

a0220395_09450806.jpg


End Option:通常のエンドピン対応型とボディ内部で結ぶ方式が選べます

a0220395_16343771.jpg


a0220395_16351100.jpg



【価格】
Type-1 3,800円(税別)
Type-2 4,800円(税別)

ハンドメイドなのでお届けまでに多少お時間を頂戴します

HPのアドレスが変更になっています
こちら

[PR]
# by acoustic-h | 2016-02-18 17:27 | 機材