好評のEastman Mandolinです

この価格帯では非常に良く出来ていて、見栄えはシンプルですが音はさすが!
指板に軽くラディアスが掛かっています

a0220395_11324555.jpg


a0220395_1133095.jpg


全長:723mm(エンドピン含)
全幅:258mm
弦長:353mm
ナット幅:28mm
表板:スプルース
横・裏:メイプル
ネック:同上
指板:ローズウッド
ブリッジ:ローズウッド(アジャスタブル)
その他:セミハードケース付属

90,000円(税別)

お問合わせはHPからMailで
[PR]
# by acoustic-h | 2017-01-09 11:35 | マンドリン
非常に程度の良いF-5Gが入荷しました

ワイドネックでブロックインレイ、つまりSam Bush Modelの廉価版という位置づけ
(指板はフラットです)

a0220395_11183299.jpg


a0220395_11185262.jpg


a0220395_1119697.jpg


a0220395_1119223.jpg


全長:725mm(エンドピン含)
全幅:258mm
弦長:356mm
ナット幅:31mm
表板:スプルース
横・裏:メイプル
ネック:同上
指板:黒檀
ブリッジ:黒檀(アジャスタブル)
その他:ハードケース付属

588,000円(税別)

お問合わせはHPからメールで
[PR]
# by acoustic-h | 2017-01-09 11:22 | マンドリン
世の中にはストラディヴァリ・コピーが、それこそ星の数ほどありますが、今回の個体は製作技術という観点から見ると結構良く出来た楽器です。アーチも、然程高くない適切なカーブで、上品なフォルムを持っています。
製造は(あくまで推測の域を出ませんが)1900~1920年頃のザクソニーではないでしょうか?

このバイオリンは、弾く前から形が綺麗なので期待して試奏してみましたが、案の定大変バランス良く鳴り、フィドルとしては十分ですし弦楽合奏にも使えますね・・・

裏板には虎模様がはっきり出た、少し硬めの楓材を用いていますので音色は輪郭が明確で非常によく通り、G線の唸りは下品でない程度の迫力があって、バンド内での存在感を引き出す演奏が出来ると思います。

330,000円(税込・ケース付)

a0220395_12423036.jpg


a0220395_1243260.jpg


a0220395_12432755.jpg


a0220395_1247050.jpg


HPのアドレスが変更になっていますので、よろしくお願いします。
こちら

[PR]
# by acoustic-h | 2016-06-04 10:57 | フィドル
ドイツ製オールド(1890年頃)Strad 1703 Label
赤茶色ニス、極僅かに深い胴体

凄くよく鳴ります(Banjo-Killerというべきかも知れません)
Aubrey HaynieがTime Jumpersで弾いていた個体によく似た雰囲気

SOLD

a0220395_13162440.jpg


a0220395_13164280.jpg


a0220395_131781.jpg

[PR]
# by acoustic-h | 2016-03-25 11:03 | フィドル
典型的なドイツ製バイオリン、おそらくザクセン地方の作品でしょう。標準的なトップのアーチでストラドの流儀に近い形状です。音色は艶やかでフィドルには最適です。

1800年代後半から1900年代の初頭にかけての作品ではないでしょうか?

216,000円(税込・本体のみ)

HPは「こちら」

a0220395_15282322.jpg


a0220395_15284147.jpg


a0220395_15291139.jpg

[PR]
# by acoustic-h | 2016-03-25 10:59 | フィドル